プロローグ

人生にお金は必要です。人生がempty pages(空っぽのページに)ならない為にも、
人生を楽しむにも充実した人生を送る為には、はっきり言って多額のお金が必要だからです。
今生きている人が働かないと
ニートだとか自由人だとか言われていますが
実際の所は仕事がないとよほどのことがない限り
生きていけない時代でしょう。

勿論、世間の目をまったく気にしないでお金に頼らずに生きるという
選択肢もないことはないです。
例えば田舎に暮らし、畑や米を自給自足するなど本格的にやれば
どこかのテレビ番組ではありませんが、それはそれで充実した
人生が遅れると思います。

前書が長くなりましたが、このサイトでは「お金」がないと生きていけない
この世の中でいかにうまく生き抜くか、お金に困ってすぐに借金してしまう
人たちに向けて借金や多重債務にならない為に情報を発信していきます。

借金を作る人の傾向とは?

今までの経験則でいうと借金を作る人はいくつかの
パターンに分けられると思います。

・熱中する好きなことが競馬やパチンコであった
・仕事をすることが嫌い
・借金を借金だと思っていない
・不運ながら知らずに連帯保証人になってしまった
・親の借金を放棄すべきところを相続してしまった
・事業を営んでいたがつぶしてしまった

これらは、人生の中で、最終的にはすべて自分自身の責任と
いえば簡単なことであり、そうといえばそうなのですが、
事故と自業自得の分類わけが出来ると思います。
いうまでもなく自業自得は、自身の生活の見直しや反省が必要です。大抵の場合返済能力以上の借入をしているか、収入に見合った生活をしていないなどの場合が多いです。自分が本当に使ってもいい額を間違っているんです。キャッシング業者で借り過ぎてしまうと、通常の状態に戻すのが難しくなってきます。それは当たり前で、借り過ぎるということは、その分返済額も多くなっていきます。そうなると収入が増えない限り、返済が厳しくなるのは当然なのです。バランスを考える必要があります。
お金が足りなくなるのは、それだけ使っているからです。もしかすると、収入のわりに家賃が高い、
お金がないのに子供を塾に通わせている!お金がないのに外食費としてお金を使っている、毎月洋服代を使っているなど、必ず見合った使い方をしていない部分があるんだと思います。
そして、事故も仕方がないのではなく、「知る」ことでその事故を
未然に防ぐことができると思うのです。
詳しくは以下ページにて書いていますのでどうぞご参考ください。
>> 事故的な借金を未然に防ぐ

>> 自業自得の莫大な借金をしない為に